Home > ブログ > 謝肉祭に日頃お世話になっている猟師さんを招いて

謝肉祭に日頃お世話になっている猟師さんを招いて


11月9日、日頃お世話になっている猟師さんを招いて、自然界から頂いた授かりものに感謝し、狩猟の安全を祈願する謝肉祭を開催しました。当工房の解体場で都築神官さんのまえで神妙な面持ちで祈願する西村正さん他の面々です。

011010謝肉祭の後はお決まりの飲み会、日頃技を競い合っている自慢話に花が咲きます。ちなみに今日初めて会う人、初めて杯を交わす人、さまざまですがいざ飲み始めると関係ないようです。料理はもちろん、鹿と猪づくし、鹿のロースト、竜田揚げ、燻製、しし汁、特に鹿の美味しさには舌を巻いていました。お酒を禁止されている人もたまらず口にしている証拠写真もバッチリ、送って行って娘さんの厳しいまなざしと口には私も叱られているように感じました。後が心配ですがお茶をいただくと早々に退散。
013012


Posted on 2013-11-10 | Category : ブログ | | No Comments »
関連記事