松原ミートへオープン前に行ってきました。17日オープン!

生ハム(アグーと猪)に鹿のブーダンノアールいい味、日本酒があるのも良い。

追手筋1-3-9 北側で東から2つ目の信号の手前 松原ミートの豚の看板が目印。

営業時間18:00~ ℡090-2827-0185

201605151934

201605151934



Posted on 2016-05-16 | Category : 未分類 | | No Comments »

鹿の血のブータンノワール初めて味わう美味しさ!!!

 
北窪 博章さんが写真2件を追加しました。

元六本木のオーナーシェフ松原さんに鹿の血のブーダンノワール(ソーセージみたいなもの)を作って頂きました。モッチリした食感、美味しい♪ 今日はコレを燻製にかけてみよう、どんなに変化するか楽しみ。彼は近く追手筋で松原ミートを開店する予定です。
013

016

Posted on 2016-03-22 | Category : 未分類 | | No Comments »

穴熊が捕れた!

久しぶりに穴熊が手に入った、今回は現地に赴きとめ刺しをし、持ち帰って解体処理、脂、皮を採り、半身を捕獲者に返し残り半分を穴熊汁にしていただく、美味しい!残った前足後足、すき焼きで食べてみよう023 002 032 019

Posted on 2016-02-17 | Category : 未分類 | | No Comments »

グランディール高知駅前店で昼食、思わぬ差し入れ!

鹿肉の追加を持参して、昼食を注文すると付いて来たのが工房の猪と鹿の料理、よさこいジビエフェア2016のメニューの一部、猪、鹿のスモークと猪のリエット、刈谷シェフの粋な計らい。猟師のしし汁を造って持参したけど恥ずかしい思いでいっぱい。

201601181312

201601181314

 

201601181314

201601181313

Posted on 2016-01-18 | Category : 未分類 | | No Comments »

初めて見た、痩せすぎの鹿

猟師からの連絡で鹿を捕獲に行く、体重が少なすぎ、モモが痩せて腰骨が見えていた。解体処理をしたが商品には出来ないので処分。内臓の検査をしてみた、肝臓、腎臓、腸には異常は無いが、胃に固いところがある、鹿も癌なんかがあるのかな?

002008

Posted on 2016-01-14 | Category : 未分類 | | No Comments »

鹿の槍形吸虫

鹿の槍形吸虫、レバーの胆管付近に寄生します。当工房では確認のため、真空パックし2日間冷蔵庫で保管、すると吸虫が入ると写真のように出てきます。真空パックの状態で焼却処分し、綺麗なものだけ販売しています。熱処理すれば大丈夫ということです。色々な病原菌や虫がいますね。
008

槍形吸虫(やりがたきゅうちゅう、学名Dicrocoelium dendriticum)は、二腔吸虫科に属する吸虫の1種。または、Dicrocoelium 属の総称。Dicrocoelium 属には、Dicrocoelium dendriticum の他、大陸槍形吸虫 D. chinensis やアフリカ槍形吸虫 D. hospes が属する。

成虫における精巣腹吸盤後方に2個、卵巣は精巣の後方に位置する。虫卵は暗褐色であり、一端に小蓋を有し、内部にミラシジウムを形成する。2種類の中間宿主を必要とし、第一中間宿主はカタツムリ類、第二中間宿主はアリ類である。終宿主ウシヒツジヤギブタウマイヌネコサルヒトなどであり、野生動物も終宿主となりうる。糞便から排泄された虫卵は第一中間宿主により摂取され、その消化管内で孵化し、組織内で母スポロシスト、娘スポロシスト、セルカリアへと発育する。セルカリアは粘球に包まれて第一中間宿主より脱出し、第二中間宿主に経口摂取される。セルカリアは第二中間宿主の体腔や脳でメタセルカリアへ発育し、第二中間宿主ごと終宿主に経口摂取される。槍形吸虫が寄生した第二中間宿主はその活動が緩慢となり終宿主に摂取されやすくなるとされる。メタセルカリアは小腸で脱嚢し、十二指腸総胆管開口部を経て主胆管に移行あるいは門脈系より胆管へと移行する。Wikipediaより)
Posted on 2015-09-21 | Category : ブログ, 未分類 | | No Comments »

工房へ夢のある若者が見学に来てくれました

以前高知大学一日キャンパスへ出店していたとき、隣で大スズメバチのフライなどを販売していた大学生野尻君が工房見学に来ました。そこへ猟師より鹿が入荷、解体処理が済んでわな猟のチェックに同席、一匹ゲット、捕獲後昼から解体処理。面肉、タン、皮をお土産に持って帰りました。皮のなめしにトライ中との事。育つといいね。

IMG_8868

Posted on 2015-05-11 | Category : お知らせ, 未分類 | | No Comments »

大豊町狩猟期間終了,鹿肉の在庫不足のため出荷停止

3月15日で大豊町は狩猟期間終了、需要と供給のバランスが崩れ、鹿肉の在庫不足で出荷停止となりました。ご迷惑をおかけいたします。有害駆除の開始が4月1日となっていますのでそれまで鹿が捕れません、よろしくお願い致します。

Posted on 2015-03-19 | Category : 未分類 | | No Comments »

工房の猪 六本木のル・グラン・ソワールでデビュー

六本木のフレンチ ル・グラン・ソワール松原シェフによりデューした工房おおとよの猪、シェフのフェイスブックより紹介します。

イノシシの季節が始まります!今回は、こないだお邪魔した
高知県大豊町から届いた1才半くらいのオスです。まだ脂が薄く、肉は柔らかくてアッサリした旨味です。味の濃いのはヒグマとかエゾシカとかあるので今回は若いやつをいただきました。大豊町の処理場では、皮付きで出荷してくれるので、皮ごと煮込みとか、皮付きのハムなんかも美味しそうですね明後日くらいからメニューに載せるつもりです!
2ルグラン1ルグラン

Posted on 2015-01-23 | Category : 未分類 | | No Comments »

狩猟解禁!鹿猪入荷

大怪我で狩猟が危ぶまれていた森久保さん復帰、鹿36kgオス、 森尾さん56kgの特大オス猪は岩原猟友会より雄、七楽会より雌84kgの特大入荷、柔らかいシシ肉、ドングリを食べて脂の乗り切った肉まで揃いました。早速面肉で煮込みを作ってみました。写真は柔らかい方で15分煮ると出来ました。味付けは蜂蜜と醤油。頭骨は春野高校へ理科教材として寄付。
F1020156.JPGF1020147.JPGF1020157.JPG033





Posted on 2014-11-19 | Category : ブログ, 未分類 | | No Comments »