伝統肉協会理事長 石﨑英治さん工房視察に来る

11月17日第2回四国ジビエグルメフェスタがゆとりすとパークで行われました。猪鹿工房おおとよも参加させていただきました。今までのイベントと違って前を通っていて、目が合うとまっすぐに当工房に鹿バーガー、猪鍋、燻製を求めて来ました。1.800人がジビエ料理を求めてやってくると、すごいですね。お昼には売り切れてしまいました。
F1020031.JPGF1020034.JPG

4時より石﨑英治さんと屋久島の鹿肉卸販売業の櫻井さんが当工房を視察すると言うので、私だけが帰る予定でしたが、当工房と提携している七楽会(三谷武昭、西村正、笹岡一郎)が猪を捕ったと連絡があり、早めに帰していただく事に。帰ってみると当工房に徳島県の某議会のメンバー12名も来ていました。90Kgオーバーのメス、初物なので当工房には入りませんがビールで乾杯して解体処理を開始。

051052これには石﨑さん、櫻井さん、某議会のメンバーも大喜びでした。
053

Posted on 2013-11-18 | Category : ブログ | | No Comments »

マンジェササの生産者の会に参加して

鹿と猪を購入いただき生産者の会に参加させていただきました。挨拶する土佐市白木果樹園の白木さんとオーナーシェフ笹垣さん
F1020028.JPG
当日のメニューです、鹿モモ肉のロースト、猪のパイ包み焼きは素材を生かした素晴らしい美味しさでした。
F1020035.JPG
新高梨と蕪のブランマンジェ、猪のパイ包み焼き、鹿肉のロースト

F1020029.JPG060057
鹿のタンと前処理して冷凍してあったセルベル(脳みそ)のソテー、お客さんは初めて食べる人ばかりで大人気!

Posted on 2013-11-18 | Category : ブログ | | No Comments »

謝肉祭に日頃お世話になっている猟師さんを招いて

11月9日、日頃お世話になっている猟師さんを招いて、自然界から頂いた授かりものに感謝し、狩猟の安全を祈願する謝肉祭を開催しました。当工房の解体場で都築神官さんのまえで神妙な面持ちで祈願する西村正さん他の面々です。

011010謝肉祭の後はお決まりの飲み会、日頃技を競い合っている自慢話に花が咲きます。ちなみに今日初めて会う人、初めて杯を交わす人、さまざまですがいざ飲み始めると関係ないようです。料理はもちろん、鹿と猪づくし、鹿のロースト、竜田揚げ、燻製、しし汁、特に鹿の美味しさには舌を巻いていました。お酒を禁止されている人もたまらず口にしている証拠写真もバッチリ、送って行って娘さんの厳しいまなざしと口には私も叱られているように感じました。後が心配ですがお茶をいただくと早々に退散。
013012

Posted on 2013-11-10 | Category : ブログ | | No Comments »