猪鹿工房おおとよの看板が完成

念願の看板がやっと日の目を見る事になりました。猟師にもらった鹿と猪の頭を水に漬けこんで半年オブジェが出来上がりました。看板も猟師に戴いたものを宣伝部長がノミで彫って私が墨で仕上げたものです。この看板のように立派な工房になると嬉しいですね。
IMG_7027IMG_7039IMG_7040

Posted on 2014-06-28 | Category : お知らせ, ブログ | | No Comments »

骨すき包丁の切れ味と鹿ロースの味のキレ

堺孝行の骨スキ角が手に入りました。早速使い勝手を試しました。向こう側が従来から使っているナイフです。解体、皮剥ぎ、骨スキと使い勝手がいいので重宝しています。手前が骨スキ、すばらしい切れ味、使い勝手はこれから馴染んでいくと思います。7月に入ると東京品川のアクタスのレストラン「SOHOLM(スーホルム)」から当工房に来ると言うのでその際使い方を指導していただこうかなんて思っています。それにしてもビール、鹿のロース、ナイフ三拍子そろっていい切れ味です。
IMG_7017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted on 2014-06-27 | Category : お知らせ, ブログ | | No Comments »

美味しい肉を求めて猟師と共に山に入る

罠にかかった場所へ捕獲道具を持って二人で入ります
033034

 









まず後ろ足から縛り蹴られないようにします。続いて前足を縛り前と後ろを引きつけて布テープで目隠しをし、まずは安心。
次は竹棒に縛り二人で道路まで運びます。鹿は非常に傷つきやすいので細心の注意を払います。
040042
IMG_6536



IMG_6528









捕獲状況を記録に残し猟師の役割は終了。



























001002当工房へ生きたまま無事到着、これからは1時間で冷蔵庫で熟成開始、美味しい肉作りの条件です。

Posted on 2014-06-06 | Category : ブログ | | No Comments »